フミコの日常・泡のような日々

クローン病をもつ社会人のブログです。健康のこと、仕事のこと、家庭のこと、キャリアのこと、なんでも思ったことを書いてます。

9/17 最近の取り組み

最近1ヶ月ほど書いてなかったが、備忘録的に近況を書いてみる。

 

スタディプラスを始めた

アプリの「スタディプラス」を使い始めた。友人が英語学習に使っているのを見て、触発されたかたちだ。勉強内容は英語の発音と、とりあえずベイズ統計学。英語発音は、英語耳の「発音バイエル」を3か月間継続することを目標にしている。発音バイエルは、英語の音の要素ごとに、英米風の発音の仕方を反復練習することを指す。内容は子音・母音・R発音・単語が連続する場合の4種類あり、約30分くらいで済む。筆者いわく、100日繰り返して練習すれば一通りやったことになるとのことだ。

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

 

 

ベイズ統計学は、会社の解析部の人たちとやっているPRML読書会にまったくついていけず、初歩から勉強しようと思い、『完全独習 ベイズ統計学入門』から取り組んでいる。この本を読んでやっと確率密度の意味がちゃんとわかった。 

完全独習 ベイズ統計学入門

完全独習 ベイズ統計学入門

 

 

まだ統計学検定2級に合格してない=ネイマン・ピアソン統計学をマスターしてないのでそちらもやらなきゃいけないのだが、読書会のこともあるので、まずベイズ統計から入っている。この本を読み終えたら、次はアクセンチュアの須山さんの『ベイズ統計による機械学習入門』をしっかり数式の意味も理解しながら読んでいきたいと思っている。こんな段階でPRMLなんか読むべきじゃないんだ。。。

 

・毎日修論継続、継続する技術

この前は第2回リサーチワークショップがあり、修士論文の進捗を専攻の先生方5人の前で発表してきた。ズタボロなフィードバックだったが、前に進むよりほかない。毎日少しでも文章を増やそうと考え、「継続する技術」というアプリも導入した。こちらのほうでは、「毎日修論を100字書く」という習慣作りをしている。9月末までに、修士時代のインタビュー部分のかたちを整えることが直近の目標だ。それが済めば、前後の部分をもっと増やしていける。

 

・勉強計画

9~12月の仕事関連の学習は、Udemyとかtechcampとかいろいろ講座を受けてみたい気持ちを我慢して、家で自習できることに限定する。3項目あると思っていて、①基礎集計・データハンドリング、②数学・統計学、③機械学習の3つである。①は、R,Pythonを少しかじってできるようになったものの、やりたい作業に対して即座に手が動く状態まで持ち込めていないので、それを目指す。RならR for Datascienceの内容はそらでできる状態になっていたい。②はベイズ、ネイマン・ピアソン、そして土台となる微積分・線形代数があるが、微積分・線形代数は、高校時代に数ⅢCを履修していなかったうえに大学時代に数学をしていなかったので、データサイエンス用に編集された微積分・線形代数のテキストを1冊くらいは取り組みたい。③機械学習は、いまのところ仕事でできる見込みはないので、趣味でやることにする。大学から借りてる『Rによる機械学習』を積読にしているので、各章1回は頭を使わずとも最低限写経したい。これら勉強計画は、明日以降また詳しく落とし込もう。

 

・模様替え

ただでさえ狭い部屋(二人暮らしで15平米)に住んでいるのだが、前の引っ越しの際にほとんどモノを捨てずに来たため、さらに狭い中で暮らしてきた。最近、余計なモノを断捨離して模様替えをしようと試みている。具体的には、最近読んでいない本を売って、さらに3人掛けのソファを捨てる代わりに、二人用の勉強机と椅子を買う予定だ。いまは家の中で勉強する場所がないので、勉強机を導入すれば毎日の、あるいは土日の勉強時間が少しでも増えることを期待している。