フミコの日常・泡のような日々

クローン病をもつ社会人のブログです。健康のこと、仕事のこと、家庭のこと、キャリアのこと、なんでも思ったことを書いてます。

1/20 初ジム

うちの会社はコナミスポーツクラブと法人契約していて、僕と家族は1回300円でジムを利用することができる。今日さっそくジムに行ってきた。人生初ジムである。トレーニングルームは土曜の夕方だというのに盛況で、幅広い年齢層の男女が各々筋トレや有酸素運動に励んでいた。僕は、田舎訛りのある優しげなマッチョのトレーナーさんに教えてもらいながら、初ジムを楽しく過ごすことができた。

 

今日使ったのはルームランナーとチェストプレスの2つである。ルームランナーは25分程度、6.8km/hのスピードで早歩きをした。心拍数125~135の間でジョギングをすると有酸素運動になるとのことなので、僕にとってちょうどこのなかに収まる運動強度が6.8km/hのジョギングなのだった。ウォーミングアップも兼ねたルームランを終えて、次はチェストプレスを試してみた。僕は高校時代から下半身に比べて上半身の筋肉がつきづらい傾向があるので、せっかくの機会と思い、胸筋と腕の筋肉に効果的なマシンを選んだのだった。チェストプレスを使うコツとして教えられたのは以下のこと。まず、肩を落として胸を張る。両手でレバーをつかむが、このとき肘が上がったり下がったりせず、腕が水平になるようにする。レバーを押すときは息をフッと吐きだしながら素早く動かし、戻すときはゆっくり、息を吸いながら動かす。レバーを動かすうちに肩がずり上がり腕の力で動かしてしまいそうになるが、それをこらえて肩を下げ、胸を動かすことを意識する。今日は14kgの重りを10回×3セットこなした。最初ということで、これでおしまいにして風呂に入って帰ってきた。いろいろマシンはあるものの、まず1つ集中して効果を実感したいということもあり、しばらくはルームランナー&チェストプレスのみのメニューで継続してみたいと思う。ほかの体幹系の筋肉は家で自重トレーニングをしても十分な水準を達成できると思うからだ。まずは水曜の夜と土曜の昼の週2回、3月末まで継続できるかが1つの区切りだ。筋肥大が実感できるのは1年後らしいので、のんびり構えて続けられたらと思う。以下、備忘も兼ねて、食事と睡眠についての事項。

 

筋トレは筋トレのみで完成せず、食事と睡眠のほうが重要らしい。睡眠については、トリンプの元社長吉越さんの本に毎日8時間は眠れと書いてあり、それを実践することで条件を満たしたい。食事については、筋トレの前後の摂り方が大事とのことである。まず筋トレ前は90~120分前に、消化されやすい炭水化物を摂ることとある。これは、平日の筋トレ日は退社1時間前にバナナやおにぎりを食べて備えることにしよう。筋トレ後は30分以内に、消化されやすい炭水化物とタンパク質を摂ることが必要らしい。理想的にはプロテインとあるが、僕の場合はラコールが病院から処方されるので、ジムには必ずラコールを持って行って、運動後に飲むことを習慣づけよう。加えて、これはタンパク質の摂取兼自分へのご褒美でもあるのだが、コンビニでサラダチキンを買って家で食べることにしよう。

 

転職をして、自分の体のケアに頭を使えるほどに心の余裕が出てきたみたいだ。今の会社も会社で、しばらくすればなんらかの不満やストレスも生じることが予想されるが、ジム通いを習慣づけることにより、達成感のコントロールとストレス解消を目指そう。