東北生まれの冷え性金融マン・フミコの日常

クローン病をもつ新社会人のブログです。健康のこと、仕事のこと、家庭のこと、キャリアのこと、なんでも思ったことを書いてます。

4/23 生活の記録

今週は水曜日の退院明けに会社に復帰した。3日しか働いていないのだが、密度が濃く長く感じた週だった。退院前に決めたように、食事制限を厳しくしない、ということを念頭に置いて過ごした。水曜日・木曜日のランチは、前もってチェックしておいた会社近くの定食屋で、和食(主に魚系)縛りで好きなものを選ぶことにした。金曜日は、12時から会議があり、その日中に集計すべきものがあったので、残念ながらお弁当を買って食べることにした。水曜夜は退院明け初日で疲弊し、蕎麦屋で刺身を食べた。値段が書いていなかったが、感動的なおいしさだった。そして会計時には値段に驚いてしまった。木・金の夜は、疲れていたこともあり、うまく店を選ぶことができなかった。

 

土曜は、夕方からまーちゃん(妻)とお出かけした。家の近所のとんかつ屋に入り、2年半ぶりくらいにとんかつを食べた。食事制限がストレスにならないように、平日はなるべく肉を食べずに、病気に望ましい食事を選び、週末は一食だけ、なんでも好きなものを食べる食生活習慣を試みることにしたのだ。久しぶりに食べたとんかつは、最初の2切れまではとてもおいしくて、後半はやや重いなと思ったが、それでも、好きなものを食べられる喜びと、そのためにこれまで厳しい食事制限と夜間の鼻から差す栄養摂取を続けてきたんだ、というこのレベルの病状で維持できてきたことへの誇りを感じた。実際、こんな重いものは一週間に一食程度で十分なのだ。その後、まーちゃん(妻)の夢の進捗具合を聞いて、一緒にワクワクして、夜は最新の名探偵コナンの映画をレイトショーで鑑賞してきた。

 

日曜は昼前に起床し、家事と部屋の片付けをした。我が家は3部屋(といっても、仕切りがなく全てつながった空間なのだが)あり、リビングスペースと寝室スペースはある程度完成に近付いてきていた。残り一部屋は勉強机スペースである。平日の忙しさやレイアウト変更の片付け残しなどから、机の上にはスーツや本が山積みになっていた。それらを今日全て片付けて、椅子を二脚並べて、まーちゃん(妻)と二人で机に向かうことができる形にした。この机はもともとはリビング用の木製のテーブルである。テーブルを壁に付けて、テーブルと壁との間には、ベッドの外郭を取り外して作った木製の飾り板を差し込んだ。元となる材料はまーちゃん(妻)が実家でずっと使っていた古いベッドと、引越し前の国立市のリサイクルショップで購入したテーブルなのだが、ちょっとした雰囲気のあるものに仕上げることができた。

 

こんな形になった。

f:id:fumiacrohn:20170423234802j:plain

 

この机を使う時のルールは、使い終わった時に机の上に何もない状態に戻すことである。そうすれば、机の上に物が多すぎて勉強する気が起きないという状況を避けることができる。あとは、よくこの椅子にスーツを脱ぎっぱなしにしてしまうので、コート掛けが必要かな。

 

机の前の窓からはちょっとしたビル群の夜景が眺められるので、ちょいオシャレな気分を味わうことができる。すっごくオシャレな夜景というわけではないが、都会生活の慰めくらいにはなるものだ。

 

これから、4〜5月のボーナスが入ったら椅子を2脚ともリクライニングができるシステムチェアに、デスクライトも二人分の明るさを賄えるものに買い替えて、まーちゃん(妻)と二人並んで勉強ができる形にしたいと思っている。そうすれば、進んでいない資格試験勉強もきっと進むに違いない・・・

 

3部屋あるうちのリビングは、一切神経を緊張させない、リラックスのためだけの空間にして、こちらの勉強机スペースに、やりがいや目的意識や向上心を詰め込んでしまおうと考えている。 私は緊張しやすいので、こんなふうに極端にメリハリのある空間にしないと、神経が参ってしまうのだ。

 

日曜夜は雑炊を作って簡単な夕食にした。昨日食べてみたかったものを食べたぶん、今日はすんなりと食事制限を守ることができた。先日の記事に書いた通り、これからは食事制限と食欲のコントロールを分けて捉えて、うまく対処することをめざしたい。下記のように考えている。

 

食事→制限することが可能

食欲→×制限する ○コントロールする

 

欲求を制限することはフラストレーションを生み、生きる力を減退させてしまう。むしろ、うまく付き合い、コントロールするものなのだと思う。

 

レミケード(点滴治療)直後は体が元気だから、多少無理してもどんな方法を取ってもだいたいうまくいくものである。上記の習慣を続けてみて、次のレミケード直前の衰退期にうまくストレスと食欲をコントロールすることができるかどうかが分かれ目となる。次の衰退期は5月3週目以降。うまく続くといいなー。