読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東北生まれの冷え性金融マン・フミコの日常

クローン病をもつ新社会人のブログです。健康のこと、仕事のこと、家庭のこと、キャリアのこと、なんでも思ったことを書いてます。

1/14 ゴジラではなく東京の街を破壊するのは幼稚だよ

自己理解が深まっていく、長年のこじれが氷解していく。

 

ここ数日、料理をすることができなくて、リズムを失っていた。

 

まーちゃん(妻)が作ってくれた鍋がなかなか空かなくて、料理を作れない苛立ちを募らせていた。せっかく作ってくれたものを捨てるのも言い出せなくて、どうしようもなくなっていた。

 

喧嘩した。その時に、さまざまな不満をぶつけてしまった。

 

まーちゃん(妻)に、「フミコは自分自身が何に不満を持っているかを自覚するのが苦手だ。だから、関係ないことにまで不満の捌け口を飛び火させて、結果として私も必要以上に傷付ける。ゴジラが出現した時にあーだこーだ関係ない議論ばかりして、実際にゴジラに対処できないまま、無駄な方向に攻撃して東京の街を破壊するようなものだ」と言われた。

 

こうも言われた。「たとえば自分に部下がいたとして、パワポ資料を作るように指示して、できあがったものを見た時に、3ページ目の図が気に入らないからという理由で部下の全人格を否定したらどう思う?前提としてポジティブなことならまずそれを評価して、何が気に入らないのかをちゃんと自覚して言わなきゃ。フミコは自分が不快かどうかだけで判断して、自分が感じた嫌な気持ちを丸ごと投げ付けているだけだ。それは幼稚なやりかただよ。」

 

これが、今回の自分にとって大きな学びだった。

 

私は自分が気にくわないと思ったことを、その時点ではぐっと我慢する癖がある。でも結局我慢したところで気持ちの解決はしていないから、後になって大きな不満として爆発させてしまう。

 

また、まーちゃん(妻)に言われたように、私は自分が気にくわないと思っていることを同定するのが苦手だ。何が問題なのかわからないので、その周辺にあるものを含めて"嫌なもの"と捉えてしまう傾向がある。

 

このことを、改めて知ることができた。

ゆっくりとではあるが自己理解が深まることで、人間として成長していると思う。

 

今日はまーちゃん(妻)と久しぶりに遠出してデートをしてきた。そこで、大きな本屋を見つけたので、ずっと欲しかった仕事関連の本を買って来た。

(何回撮影してもぼけてしまう)

 

f:id:fumiacrohn:20170115011347j:plain

 

そろそろ、本腰を入れて仕事に向き合う気が湧いてきた。

それに、この前twitterで読んだ「オープンオフィス」に関する記事を見て、勉強のやり方を変えようと思ったのもある(この話はいつか書こう)。

 

とくに左の本が面白い。読んでない人がいたらオススメ。

 

尻切れとんぼだが今日はこれで終わり。